労使トラブル対策

暗い雲の風景

未払い賃金トラブル対策、解雇・退職トラブル対策、長時間労働、メンタルヘルストラブル対策、セクハラ・パワハラ対策、他

会社を破滅に追い込む未払い残業請求

暗い雲の風景2

都道府県労働局や労働基準監督署には、労働者や家族の方などから長時間労働や賃金不払い残業(いわゆるサービス残業)に関する相談が多数寄せられています。

 

~円満退職だったはずの社員から突然の内容証明郵便、中を見ると未払い残業請求だった~

 

例)月収30万円の社員が毎日1時間のサービス残業をしていたら、未払い残業請求をされると112万円以上の支払いが発生する。

内訳:30万円÷22日(月平均労働日数)÷8時間(1日の法定労働時間×1.25(割増賃金)×22日×24カ月(過去2年分)≒1,125,000円

     

裁判になると+付加金(同額)1,125,000円+利息(在職中6%、退職後14.6%)

 

→更に、監督署の指導により、この支払いが在職している全社員に適用になった場合、100名の会社だと1億円を超える支払いが発生しています。

これはまずいと思ったら一刻も早く当事務所へご相談下さい!!

明るい太陽の風景

労働者と使用者の双方が納得いく体制を整備して無事に解決できるよう導きます

 

さらに、労務管理体制が整ったことにより、助成金も受給できるようになったり、優秀な人材が確保できるようになった

 

<解決パターン>

ヒアリング及び現状把握⇒現状の勤怠や賃金の問題点を抽出⇒改善案の作成⇒改善案の検討⇒改善方法の決定⇒勤怠管理、賃金規程の修正⇒運用・管理状況を確認(現状の企業様の総額人件費の範囲内で解決できるようにフォロー致します)

ネットde顧問
クラリネットポータル